So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

ネムの花 [花類]

初夏の花『ネム』の花が咲きだしました。
AG5C9460_R.JPG
AG5C9451_R.JPG
AG5C9443_R.JPG
AG5C9442r_R.JPG
AG5C9425_R.JPG
DSC00770_R.JPG
DSC00757_R.JPG
DSC00749_R.JPG

百合の花 [花類]

デジタルスコーピング(デジスコシスム)で至近距離から撮ってみました。
DSC00678_R.JPG
DSC00682_R.JPG
DSC00684_R.JPG
DSC00688_R.JPG
DSC00693_R.JPG
DSC00698_R.JPG

大賀蓮(古代蓮)が咲き始めました [花類]

大賀蓮は、1951年に東京大学検見川総合運動場(千葉県千葉市) の落合遺跡で発見された蓮であり、2000年前から古代の蓮の種から発芽して開花しました。大賀蓮の名前は発見者の名前にちなんで『大賀蓮』と命名されたものであります。この落合遺跡発掘調査に関与していた植物学者の大賀一郎氏がこの遺跡の発掘品の中に果托があることを知り、小・中学生や一般市民などのボランティアの協力を得て発掘調査を開始した。そして、同330日花園中学校の女子生徒により地下約6mの泥炭層から蓮の実1粒が発掘され、46日に2粒、計3粒の蓮の実が発掘された。大賀は5月上旬から発掘された3粒のハスの実の発芽育成を、東京都府中市の自宅で試みた。2粒は失敗に終わったが330日に出土した1粒は育ち、翌年の1952718日ピンク色の大輪の花を咲かせた。このニュースは国内外に報道され、米国ライフ週刊版1952113日号p60に「世界最古の花・生命の復活」として掲載された。放射性炭素年代測定はシカゴ大学のウィラード・リビーらによって、この蓮の実は今から2000年前よりも以前のものであると推定された。(ウイキペディアから要約引用)


AD2X0655_R.JPG
AD2X0643_R.JPG
AD2X0637_R.JPG
AD2X0634_R.JPG
AD2X0630_R.JPG
AD2X0628_R.JPG
AD2X0625_R.JPG
AD2X0615_R.JPG
AD2X0614_R.JPG
AD2X0612_R.JPG

 


キアシシギ [野鳥]

全回の続き2回目です。
EOS-1D Mark IV_6284_R.JPG
EOS-1D Mark IV_6280t_R.JPG
EOS-1D Mark IV_6274t_R.JPG
EOS-1D Mark IV_6246_R.JPG
EOS-1D Mark IV_6178_R.JPG
EOS-1D Mark IV_6172_R.JPG
EOS-1D Mark IV_6167_R.JPG
EOS-1D Mark IV_6161_R.JPG

キアシシギ [野鳥]

日本には旅鳥として4月~初夏、7月~10月頃やってきます。

二回の分けてアップいたします。
DSC00091_R.JPG
DSC00107_R.JPG
DSC00117_R.JPG
DSC00130_R.JPG
DSC00143_R.JPG
EOS-1D Mark IV_6035_R.JPG
EOS-1D Mark IV_6037.1_R.JPG

2017-06-01 [野鳥]

サンコウチョウと言う名前の野鳥『三光鳥』と書きます。フィリッピン等から春も終わりごろ渡ってきて、初夏に営巣し、秋前に戻ります。約30cmの長い尾は戻る時落として帰ります。また、日本の三大鳴鳥は、ウグイス、オオルリ、コマドリと言われますが、このサンコウチョウも独特な鳴き声です。
EOS-1D Mark IV_5753_R.JPG
EOS-1D Mark IV_9482_R.JPG
EOS-1D Mark IV_5648_R.JPG
AD2X0020t_R.JPG
AD2X0050t_R.JPG
AG5C9141.14_R.jpg
EOS-1D Mark IV_5702.15_R.jpg
EOS-1D Mark IV_5708_R.JPG

カッコウ [野鳥]

初夏になると毎年カッコウが家の近くの利根川河川敷にやってきて、オオヨシキリの巣の卵を巣からはじき出し、自分の卵と入れ替え、オオヨシキリに托卵させます。
IMG0690.jpg
IMG_2714.13_R.jpg
AG5C7936.12_R.jpg
IMG_2584_R.JPG
EOS-1D Mark IV_7779.1_R.JPG
DSC00189_R.JPG
AG5C5297_R.jpg

タグ:カッコウ

2017さつき展 [花類]

2017年の日本皐月協会主催さつきフェスティバルが上野公園で5月24日から開催されました。このさつき展は日本でも有数のさつき展と言われております。初日から外国人の方が目立ちました。(3回に分けてアップいたします)
AD2X9804_R.JPG
内閣総理大臣賞
AD2X9805_R.JPG
AD2X9807t_R.JPG
AD2X9808_R.JPG
AD2X9809t_R.JPG
AD2X9813_R.JPG
AD2X9814_R.JPG
AD2X9815_R.JPG
AD2X9816_R.JPG
AD2X9817_R.JPG

キビタキ [野鳥]

サハリンから日本列島全土とそのの近隣中国の一部地域で初夏に繁殖し、冬季は東南アジアで越冬すると言われております。
AD2X7154_R.JPG
AD2X7094t_R.JPG
AD2X7022_R.JPG
AD2X7015_R.JPG
AD2X7011_R.JPG
AD2X7003_R.JPG
AD2X7000_R.JPG
AD2X6982_R.JPG
AD2X6978t_R.JPG

コチドリ [野鳥]

コチドリの雛が4羽巣立ちしました。巣立ちすると同時に親鳥はヒナにエサを与えないので自分で捕るしかありません。上空ではカラスが親子ともども狙ってます。生存は大変ですが、唯一の救いは、小砂利の多い未舗装の駐車場等に営巣するので中々砂利と見分けがつきませんので幼鳥を探すのは多少骨が折れます。
AD2X9673t_R.JPG
DSC09346_R.JPG
DSC09273_R.JPG
DSC09241t_R.JPG
DSC09224_R.JPG
DSC09119t_R.JPG
AD2X9387t_R.JPG
AD2X9361_R.JPG
AD2X9315t_R.JPG
AD2X7956_R.JPG
AD2X7921_R.JPG
DSC09405 (1)_R.JPG
DSC09409 (1)_R.JPG

前の10件 | -